cfjへの過払い請求。不動産担保ローンとの一連計算。

cfjへの過払い請求は、争点となるポイントが二点あります。

一点目は不動産担保ローン切り替えのケース。

cfjには不動産担保ローンという商品があり、無担保取引から途中で不動産担保の取引に切り替えた場合、切り替え時点で前の取引は終了しており、切り替え前の過払い金は時効となってしまい、切り替え前後の一連計算が認められません。

二点目はタイヘイ、マルフクなどからのの債権譲渡のケース。

タイヘイやマルフクなどの貸金業者から、貸金債権をcfjが一括譲渡された訳ですが、タイヘイやマルフクと取引していた時に発生した過払い金は、一連計算を主張しても認められにくいようです。

その期間の過払い金に関しては諦めるしか無く、それ以降の過払い金にのみ請求することが出来ます。

cfjの過払い金の支払いは若いからニヶ月程度と言われています。

cfjへ過払い請求を行う際には、弁護士事務所や司法書士事務所にご相談ください。

ABCサニー | 不動産担保ローン・年利4.1%より全国お取り扱い